人気ブログランキング |

PRIDE02 【ミドル級タイトルマッチ】解説追加!

PRIDE02 【ミドル級タイトルマッチ】解説追加!_b0252743_20494924.jpg


ミドル級タイトルマッチ

kakugo111
vs
hi64kitaoka

試合予定日 2012/10/29

北岡が次に狙う獲物は宿敵覚悟。両者得意のミドル級で壮絶なバトルが繰り広げられる。

Aシウバの使い手として名高い覚悟。前大会では他の者を圧倒するスタンド能力とムエイタイクリンチからの膝でミドル級優勝を果たした。
だが、今の彼はどうだろう?UFC離れが否めない覚悟から鬼神の影は消えつつある。
このタイトル戦で好調の北岡とやるには鬼の攻めを魅せる覚悟でなければ勝つのは至難。
最高のコンディションで臨んでいただきたい一戦だ。観衆もそれを臨んでいる。

試合解説員として2名お呼びしました。※脳内再生推奨

(解説員T田)
見てよ、TK。
私の言ったとおりですよ。
ここへもね、勝ちあがって来ましたよ奴が。
北岡選手。
強いよねえ。

(解説員K坂)
そうなんですよねえ。
そしてPRIDEミドル級、ここは正に「北岡の階級」なんですよねえ。
2010の時から圧倒的な強さを発揮してましたから。
絶対王者、この異名はやはり伊達じゃなかったですよねえ。

(T田)
対する覚悟選手。
最近の彼は、どうもね、他に現を抜かしている、試合に集中出来てない、そんな印象を受けますよ。

(K坂)
引退表明のようなものが有ったとか、噂ですけどもねえ。

(T田)
あ、そうなの?
勿体無いよねー、まだまだやれるでしょ彼。
彼も間違いなく頂上に居る漢ですよ。
この業界のね、所謂タカラですよ、タカラ。

(K坂)
ただですね、この競技、モチベーションにか~なり左右されるんで。
中途半端な気持ちでリング上がったら、大怪我しちゃいますから。
結構心配なんですよねえ。
先日廊下ですれ違ったんですけど、ゾンビみたいな目ぇしてましたから。

(T田)
ちょっとTK、それは穏やかじゃないですよ。
ゾンビって。
本当にやれんの?北岡相手ですよ、できんの?

(K坂)
まぁ、覚悟選手もセンスの塊みたいなもんなんで。(笑)
大丈夫じゃないっすかね。
そこらの奴より全然「ヤル」と思いますよ。

(T田)
いや~、意表を付かれましたよ。
心配してたのがね、馬鹿馬鹿しいですよ、ほんと。

(K坂)
そうですねえ。
なんなんでしょうね、こいつは。(笑)

(T田)
いや、覚悟凄いわ。
初っ端のタックル、あれ切ったの流石だね。

(K坂)
鬼のように反応早かったですよねえ。(笑)

(T田)
打撃の交錯はね、一進一退で、見ごたえありましたねー。

(K坂)
その交錯の中で随所に見られたお互いの良い所というか、アレがあったんですけど。
北岡の打撃は「当ててる」んですよ。
きちんと当てに行って当ててる。
覚悟の打撃はですねえ、
「当たる」
んですよねえ。(笑)
当て感が凄いですよ。
何なんですかね、アレは。(笑)

(T田)
四つの展開はね、両者互角でしたよ。

(K坂)
そうですねえ。
覚悟はムエタイクリンチ得意なんで、そこから結構削ってくると思いましたけど、北岡反応早かったですよねえ。
いちいち、今更なんですけど、いちいち反応早いですよねこいつ等は。(笑)
どんなレベルでやってんだって言う。(笑)

(T田)
常人を凌駕するね、反射神経ですよ。
鍛えてどうこうなるレベルじゃ無いですよコレは。

(K坂)
そうなんですよねえ。
打撃の交錯ですけど、や~っぱりね、北岡はね、きっちり当ててるんですよ、要所要所で。
覚悟のはね、「当たる」んですよね。(笑)
タックルも切りますよね。
普通は反応できるタイミングじゃないんですけど。

(T田)
どこが引退する必要があんのよ。

(K坂)
必要、、無いですねえ、全然イケますね。(笑)

(T田)
全然ゾンビじゃないじゃない。

(K坂)
そうですよねえ。
ピンピンしてますよね彼。

(T田)
正直ね、北岡は焦ってましたよ。

(K坂)
はい、いつもなら取られないポジションいくつか取られてたんで、結構焦ってたと思いますね。
序盤は対応してたムエタイクリンチに対応できてませんでしたから。
不用意に動いてましたよねえ。

(T田)
覚悟のね、膝。
あの膝良かったですよー。

(K坂)
打ち終わりにきちっと残していくんでね、ホーストのローキックみたいでしたよねえ。
絶対置いてくるみたいな。(笑)

(T田)
北岡は、スタンドだと分が悪いと。

(K坂)
実際、やや押されてたんで、北岡の方は。
グラウンドに切り替えましたよねえ。
あ~れはいい判断だったと思いますよ、本来であれば。
ただ、そこからが北岡らしくなかったですよ。
結構簡単に立たせちゃったんで。
積極的にパスガード狙えたと思うんですけどね。

(T田)
でもね、TK。
相手はあの覚悟ですよ。
不用意に動けませんよ、普通は。

(K坂)
いや、グラウンド技術は、北岡のがやや勝ってると思うんで、そこに活路を見出すべきでしたねえ。
一回立たれると、覚悟めちゃくちゃ腰重いですから。(笑)

(T田)
あの膝嫌らしいねー。(笑)

(K坂)
あ~れ、腹相~当~効いてますね。(笑)
段々ガード下がってきてましたから、北岡の。

(T田)
ボディを効かせて、顔面、セオリーどおりですよ。

(K坂)
そうなんですけどねえ。
はっきり言って、北岡相手にそのセオリーどおりできるってのが、もうバケモンとしか。(笑)
普通はそこに至らないですよ。

(T田)
まさにセンスの塊。

(K坂)
あのラッシュは北岡、結構効きましたね。
その後、テイクダウン取るまでは、良かったんですけど、ダメージ残ってたんでしょうね。
単調になっちゃってましたから、簡単にスイープされちゃいましたよねえ。
覚悟の方はですね、ポジションキープする気なかったですよねアレ。
まぁ、立たれてもいいや、位の感じでしたよ。(笑)

(T田)
要は、立ってしまえば、こっちのものと。

(K坂)
はい、実際その後もいいポジションで数回見せパンチしたら自分で立っちゃいましたから。(笑)

(T田)
終盤、北岡が結構追い込んだんじゃない?

(K坂)
朦朧としてる中で、あの動き出来る北岡は流石だと思いますよ。(笑)
正直、覚悟もギリギリだったんじゃないですか。
あと1発良いの入ってたら、わかんなかったですよねえ。
それを入れさせないのが、まあ覚悟なんですけど。(笑)

(T田)
効いてたから踏ん張れなかったね、北岡は。

(K坂)
そうなんですよねえ。
序盤であれ入ってたら、また展開変わってたと思うんですが、如何せん効かされてたんでね。
連続で良いの入ってましたけど、ちょ~っと浅かったというか、力が乗ってなかった分、覚悟に効かせられなかったですよねえ。
惜しかったですよ。

(T田)
いや~、見ごたえ充分でしたねー今回も。(笑)

(K坂)
勝利への嗅覚と言うか、いや、持ってますね覚悟。(笑)

(T田)
こういう所でね、勝利をもぎ取る。
持ってるね、彼は。
いや~凄い。

(K坂)
逆に北岡は、ちょ~っとらしく無かったと思いますよ。
ちょっと面食らったままズルズルいっちゃった感じでしたねえ。
試合中にうまくアジャスト出来なかったですよねえ。
あ、いや、出来たんですけど、終盤すぎて、ちょっと追いつけなかったですね。

(T田)
にしても、凄いもん見たわ。
いや~、鳥肌たった。

(K坂)
いや、正~直、北岡が止められるとは、思って無かったですからねえ。(笑)

(T田)
ほんっとにね、恐ろしい漢ですよ、この覚悟って漢は。
覚悟選手、引退はして欲しく無いですねー。

(K坂)
ホント、何なんでしょうね?ディスク選手といい。
こいつ等は。(笑)
このまま消えたら、「勝ち逃げ」ですからね。他が納得いかないんじゃないですかね。(笑)

(T田)
北岡選手はね、この階級では落としてしまったわけだけども、別階級でね、きっちりベルト一本持って帰ってますから。
そしてね、このPRIDEミドル級。
タイトル戦へね、きっちり勝ち残ってきたわけですよ。
この階級の絶対王者という看板はね、外されてしまいましたが、間違いなく頂点に近い男ですよ、彼も。
素晴らしい戦いでしたねー、終盤の殴り合い、痺れましたねー。
正に漢でしたよ。

(K坂)
いや~、同様のコメントでアレなんですけど、正直このレベルになってくると、殆ど差はありませんからねえ。
ちょっとした事でどっち勝ってもおかしくないですから。

(T田)
正にね、TKの言うとおりですよ。
正に群雄割拠。
いや~凄いもん見た。鳥肌見てよ、この鳥肌。


解説のお二人ありがとうございました。

(個人的感想)
あたくしは、いつも頭で考えてコンビネーションを作ります。大体の人が、その様にやってると思います。
その頭の中で作り上げるプロセスが、抜群に早い人が、スタンド強者、上位に位置していると思うのです。グラウンドの攻防も、まあしかりです。
が、何て言うんでしょうか、それとは異質な感覚を覚えますね。(笑)
こういう人は、多分どのルールでやっても強いと思います。
が、センスだけでは勝ち抜けないほど、「研ぎ澄ました感覚」が追いついているのは、厳然たる事実です。

両者とも大変お疲れ様でした。

KAKUB@KA総帥 ysjoooji

by hi64kitaoka | 2012-11-01 18:54 | 大会

<< PRIDE02 【ライト級タイ... PRIDE02 【ウェルター級... >>